最新の記事一覧

片面フレキシブル基板「P-Flex® PI」のパンフレットが更新されました。(2020/05/14 版)
片面フレキシブル基板「P-Flex® PI」のパンフレット
片面フレキシブル基板「P-Flex® PI」(2020/05/14 版)のパンフレットができました。パンフレットは展示会等で配布しておりますが、Webからダウンロードもできます。
片面フレキシブル基板「P-Flex® PET」のパンフレットが更新されました。(2020/05/14 版)
片面フレキシブル基板「P-Flex® PET」のパンフレット
片面フレキシブル基板「P-Flex® PET」(2020/05/14 版)のパンフレットができました。パンフレットは展示会等で配布しておりますが、Webからダウンロードもできます。
片面フレキシブル基板「P-Flex® 」のパンフレットが更新されました。(2020/05/14 版)
片面フレキシブル基板「P-Flex® 」
片面フレキシブル基板「P-Flex®」(2020/05/14 版)のパンフレットができました。パンフレットは展示会等で配布しておりますが、Webからダウンロードもできます。
フレキシブル基板(FPC)とは (2020/04/09更新)
片面フレキシブル基板 P-Flex
フレキシブル基板の特長について更新しました。エレファンテックのWebコンテンツの中からフレキシブル基板(FPC)について書かれた記事もまとめてご紹介します
【品質試験】片面FPC P-Flex® PI について 耐屈曲性試験を行いました。
片面FPC P-Flex® PI についてJPCA UB-01「フレキシブルプリント配線板 耐屈曲性試験方法 高速」に準ずる方法で耐屈曲性試験を行い、300万回までのデータを取得しました。
【品質試験】片面FPC P-Flex® PI について 耐屈曲性試験(MIT試験)を行いました。
片面FPC P-Flex® PI について UL796F規格の評価項目の一つである「繰り返し屈曲性試験(Repeated Flexing Test)」に準ずる耐屈曲性試験を行いました。
フレキシブル基板の世界市場規模(2018 から 2027)
フレキシブル基板の世界規模
フレキシブルエレクトロニクスの世界市場規模は2018年約1.8兆円から、2027年には約4.5兆円へと約2.5倍に拡大すると予測されています。
「フレキシブル基板(Flexible Printed Circuit)の用途」ページを追加しました
フレキシブル基板
フレキシブル基板が今後どのように活用されていくのか、またフレキシブル基板の世界市場規模の拡大予想などを紹介しています。
機械屋さんから見るフレキシブル基板
機械屋さんから見るフレキシブル基板
フレキシブル基板の特性を生かすためには機械設計との連携が不可欠。そんなわけで機械屋さんから見たフレキシブル基板のお話をしたいと思います。
伸びる基板:Future of Intelligent Material 展 -電子デバイスの未来のカタチ-
フレキシブル基板(FPC)伸縮性する基板
Future of Intelligent Material 展で フレキシブル基板とレーザーカッターを使用し切り絵(切り紙)の手法と組み合わせることで実現した伸縮する基板を紹介しました。(動画付き)
伸びないフレキシブル基板が伸びる仕組み(1)
フレキシブルプリント基板 が伸びる仕組み
エレファンテックでは「巴型構造」による伸縮性基板を提案します。 フレキシブルプリント基板の素材自体は伸縮しませんが、巴型構造を用いて基板を伸縮させることが可能です。
フレキシブル基板の世界市場規模(2017 – 2026)
フレキシブルエレクトロニクスの世界市場規模は2017年約1.5兆円から、今後2026年には約4.2兆円へ拡大すると予測されています。
応用製品情報紹介 : P-Flex® PET で作る電気化学センサー
銀塩化銀電極を使った電気化学センサー
電気化学センサーとは、酸化還元電位を利用して状態を知ることができるセンサーです。フレキシブル基板を用いた P-Flex® PET で作る電気化学センサーを紹介します。
【インタビュー】学生たちに「フレキシブルな基板の世界」を体験して欲しい – 産業技術大学院大学 金箱 淳一さん
金箱 淳一さん
Maker Faire Tokyo 2018 の会場で産業技術大学院大学の金箱 淳一さんにお話しを伺いました。 ご自身もクラップライトのプロジェクトなど新しい「ものづくり」に携わっているだけに、学生たちに新しい技術の情報をインプットしてものづくりの選択肢をひろげて欲しいという言葉は説得力がありました。
初めてのフレキシブル基板「学ぶ」
FPCコネクタ
フレキシブル基板を初めて設計する前に「これだけは知っておいた方がいいよ」というポイントを3つ紹介します。耐久性・基板設計・コネクタについて学べば、リジッド基板の経験だけでフレキシブル基板を設計できるようになるはずです。
初めてのフレキシブル基板「もっと知る」
フレキシブル基板を使ったことがない人を対象に、事例紹介をすることでフレキシブル基板の具体的な利点と欠点そして用途を見ていきます。参考事例としてグローブ型デバイス、ヘッドマウントディスプレイ、エレファンテック製のセンサモジュールを紹介します。
初めてのフレキシブル基板「始める」
フレキシブル基板(FPC)
フレキシブル基板を使ったことが無い人を対象に、フレキシブル基板とはどんな物でどのような特徴があるのかを「普通のプリント基板」(リジッド基板)と比較することで紹介します。
P-Flex 使用事例【asEars・前編(設計実装)】
部品のはんだ付け
片耳難聴者のコミュニケーションをサポートするメガネ型デバイス「asEars」のプロダクト開発にP-Flex を使用して頂いた高木健さんに記事を書いて頂きました。
【メディア掲載紹介】日本経済新聞:東大発スタートアップが仕掛けるプリント基板革命
日経新聞社に記事が掲載されました。『東大発スタートアップが仕掛けるプリント基板革命 』
日本経済新聞に弊社代表 清水のインタビュー記事が掲載されました。『東大発スタートアップが仕掛けるプリント基板革命 』
伝統的なマテリアルと最新の技術(フレキシブル基板)を融合させたアート
実験作品展示:綱田康平 「Case Study Lamp #04」(*MTRL推薦出展)
「和紙に描かれた絵と、柔らかな光とを組み合わせた作品(綱田康平 作)」をご紹介します。伝統的なマテリアルと最新の技術(フレキシブル基板)を融合させたアートです。
「補強板の使い方と設計」ページを追加しました。
フレキシブル基板 補強板
補強板はリジッド基板(通常のプリント基板)では利用しない、フレキシブル基板特有の部品です。「補強板の使い方と設計」ページを追加しました。
【メディア掲載紹介】電子デバイス産業新聞(3/22付):エレファンテック 独自技術のFPC 医療機器分野に提案
エレファンテック
電子デバイス産業新聞(3/22付)に「エレファンテック 独自技術のFPC 医療機器分野に提案」記事が掲載されました。
Wonder LAB Osaka フレキシブル基板「 P-Flex®」セミナー ~エンジニアが手軽にフレキシブル基板を作れたら~開催されました!
Wonder LAB Osaka フレキシブル基板「 P-Flex®」セミナー
Wonder LAB Osaka フレキシブル基板「 P-Flex®」セミナー ~エンジニアが手軽にフレキシブル基板を作れたら~開催されました!
「エレファンテックサイトの歩き方」ページを追加しました。
フレキシブル基板 P-Flex® Flexible Printed Circuits
「エレファンテックサイトの歩き方」ページを追加しました。(Flexible Printed Circuits)
「はじめようフレキシブル基板」ページを追加しました。
フレキシブル基板
「はじめようフレキシブル基板」ページを追加しました。初心者の方にもわかりやすく活用して頂けるような記事のご紹介のページです。
Wonder LAB Osaka フレキシブル基板「 P-Flex®」セミナー ~エンジニアが手軽にフレキシブル基板を作れたら~開催
Wonder LAB Osaka フレキシブル基板「 P-Flex®」セミナー ~エンジニアが手軽にフレキシブル基板を作れたら~開催
Wonder LAB Osakade「フレキシブル基板「P-Flex」セミナー ~エンジニアが手軽にフレキシブル基板を作れたら~」
P-Flex®が変えたFPCの調達の常識
フレキシブル基板
フレキシブル基板 P-Flex®は、ピュアアディティブ®法により型代ゼロ、納期短縮、省材料化を実現しました。
フレキシブル基板が導入される背景とその実例
センサーモジュール フレキシブル基板 FPC 
フレキシブル基板(FPC)の導入を決める大きな理由(メリットとデメリット)について説明します。

カテゴリ別の記事一覧