最新の記事一覧

【講演のお知らせ】『インクジェットものづくりとSDGsの交差点』
フレキシブル基板16_9
一般社団法人日本画像学会 の 第90回イメージングカフェにて『インクジェットものづくりとSDGsの交差点 ~ “金にならない”ESG対応技術はどうやって推進するのか ~』 という題で講演をします。
フレキシブル基板の製造方法の違い (2021/07/14更新)
フレキシブル基板の製造方法の違い
フレキシブル基板(FPC)の製造方法に関してそれぞれの特徴を説明します。
【学会発表のご報告】「インクジェットを利用した高周波対応フレキシブルプリント配線板 (Cu/ Ag/ PTFE) のエコフレンドリーな作製方法の開発」
ptfe
【学会発表のご報告】「インクジェットを利用した高周波対応フレキシブルプリント配線板 (Cu/ Ag/ PTFE) のエコフレンドリーな作製方法の開発」
【講演のお知らせ】『IJものづくり(PE含む)の第2の死の谷を越える』
IJものづくり(PE含む)の第2の死の谷を越える
『IJものづくり(PE含む)の第2の死の谷を越える』という演題で、インクジェットものづくりの、3D回路形成、センサー技術など最新のインクジェット技術の応用、及び、新規材料技術展開について講演をする予定です。
ピエゾ式のインクジェットヘッドの一覧表
解像度VS最小粘度
インクジェットによるものづくりを推進しているなかでインクジェットものづくりに使えるプリントヘッドの一覧表を調べられた範囲で情報を集め、整理してまとめてみました。
2/24 朝9時からFLEX 2021というオンラインカンファレンスにてキーノート発表時に2つ新しい発表をする予定 
Flexible_Materials_Technology_From_Asia
弊社杉本が2/24朝9時からFLEX 2021 オンラインカンファレンスにて発表します。これからどのような新しい展開と挑戦をするのか、初めて公開する情報も予定しています。
【AMC インタビュー :2 】Nature Architects 大嶋さんに伺う、AMC への期待(後編)
Nature Architects 大嶋さんに伺う、AMC への期待(後編):Additive Manufacturingが未来を作るために乗り越える壁とは何だろうか?
【AMC インタビュー :2】Nature Architects 大嶋さんに伺う、AMC への期待 (前編)
Nature Architects
AMC インタビュー:第二回目のゲストはNature Architects 代表取締役 / CEOの大嶋 泰介さんです。Additive Manufacturingの「ハマる」ポイントを中心にお話を伺いました。
ブログまとめ:バイオセンサー製造におけるインクジェットのいいところを考える(1)~(3)
フレキシブル基板 P-Flex
「バイオセンサー製造におけるインクジェットのいいところを考える」というテーマでお送りした「AMC始動」シリーズ第5回~第7回の記事を、まとめてご紹介します。
「岡谷市・長野県の産業に インクジェットものづくりが 貢献する方法を考える」発表報告
岡谷市・長野県の産業に インクジェットものづくりが 貢献する方法を考える
「岡谷市・長野県の産業に インクジェットものづくりが 貢献する方法を考える」 発表報告(於:長野県工業技術総合センター「研究・成果発表会」)
バイオセンサー製造におけるインクジェットのいいところを考える(3)
フレキシブル基板 P-Flex
インクジェットのメリットは、スケーラビリティーに加えて、少量生産でもコストパフォーマンスが良いこと、形状のカスタマイズが容易であること、製造時の材料の廃棄物が少ないことなどをご紹介します。
バイオセンサー製造におけるインクジェットのいいところを考える(2)
インクジェット印刷を用いたセンシング分子の印刷が有利な点などを紹介します。
【特別講演登壇のお知らせ】『インクジェット技術の産業応用への取り組みと展望』
長野県工業技術総合センター「研究・成果発表会」において特別講演『インクジェット技術の産業応用への取り組みと展望』のテーマで弊社杉本が登壇いたします。
「Serial Production Meetup vol.03 – 既存の製造業をデジタルモノづくりにシフトさせるには」に参加しました
「Serial Production Meetup vol.03 – 既存の製造業をデジタルモノづくりにシフトさせるには」に参加しました
Additive Manufacturing によるものづくりは急速に発展しています。Additive Manufacturing を切り口としてFABとものづくりのこれからを語る、Serial Production Meetup に弊社杉本が参加した様子をご紹介します。
バイオセンサー製造におけるインクジェットのいいところを考える(1)
バイオセンサー製造におけるインクジェットのいいところを「酵素を印刷するにはインクジェットでやるのが良さそう」「インクジェットの良さはデジタル製造技術だから」という両方の側面から説明します。
AMC始動ブログまとめ(第1回~第4回)
AMCの始動にあたり、エレファンテックがバイオセンサーにまつわるきっかけとなったストーリーを紹介するブログシリーズ。 第1回目から第4回目までのまとめをご紹介していきたいと思います。
バイオセンサーと酵素:AMC始動(4)
複数の機能性タンパク質を印刷している例をご紹介。インクジェット印刷は、非接触で印刷できる、デジタルマニュファクチャリング等の特徴があり、機能性タンパク質のインクの印刷にも向いている、というお話。
【AMC インタビュー :1(後編)】Panasonic 中西さんに伺う、AMC への期待
パナソニックの中西さんへのインタビュー(後編)です。Additive Manufacturing の強みや弱み、FAB LIFEな未来についてお話を伺いました。
【AMC インタビュー :1 (前編)】Panasonic 中西さんに伺う、AMC への期待
AMCへの期待についてホットなお話しを伺うインタビューシリーズです。パナソニックの中西さんにAdditive Manufacturingの社会実装を日本でどう進めるか、どう進んでいきそうか、お話を伺いました。
バイオセンサー:AMC 始動(3)
電気化学センサー
バイオセンサーについて。エレファンテックにも3極の電気化学センサーがあり以前DropSens社のポテンショスタットつなげて性能試験をして十分機能するところまで調べた話なども触れています。
AMC 始動(2)
Ag/AgCl 電気化学センサー
家庭用プリンターをハックして様々なチャレンジをしている研究者の皆さん中で「バイオセンサー」というキーワードが目立つことに気づいた、という話の続きです。
【弊社杉本が登壇します】オンライントーク「ミラノサローネを振り返りつつ、来年の姿を想像する。」
ミラノサローネを振り返りつつ、来年の姿を想像する。
デザイナーとテックスタートアップ、二つの視点からミラノサローネを振り返る、全3回の連続シリーズのオンライントークセッション。弊社杉本が登壇します。
AMC 始動(1)
最初のキックスターターの時の様子
Additive Manufacturing Centerを設立し川本氏にセンター長に就任いただき新体制で動き出しました。今回は、エレファンテックがバイオセンサーにまつわるきっかけとなったストーリーを共有していきたいと思います。
【メディア掲載紹介】fabcross:次世代フレキ基板で巨象を動かすエレファンテック——ポスト・メイカームーブメントは始まっている
【メディア掲載紹介】新しいものづくりがわかるメディアfabcross に取り上げて頂きました。記事の中の写真や説明もわかりやすいです。
【メディア掲載紹介】NIC(NICCAイノベーションセンター)の広報誌に弊社杉本が紹介されました。
【メディア掲載紹介】NIC(NICCAイノベーションセンター)の広報誌に弊社杉本が紹介されました。
【イベント報告】HPデジタルマニュファクチャリングセンター視察レポートに弊社杉本が登壇しました。
「Additive Manufacturingはこれからどんどん様々な製造がこれに置き換わる事になる」HPデジタルマニュファクチャリングセンター視察レポートイベントのご報告です。
【メディア掲載紹介】日刊工業新聞:新製法プリント基板 量産
10月24日付日刊工業新聞の輝けスタートアップシリーズのシリーズに、エレファンテックが「新製法プリント基板 量産」というタイトルで取り上げられました。
HPデジタルマニュファクチャリングセンター視察レポート 〜Additive Manufacturingの社会実装を日本でどう進めるか〜
HPデジタルマニュファクチャリングセンター視察レポート 〜Additive Manufacturingの社会実装を日本でどう進めるか〜
HPデジタルマニュファクチャリングセンター視察レポート 〜Additive Manufacturingの社会実装を日本でどう進めるか〜 当社の副社長である杉本が下記のイベントに登壇します。
【メディア掲載紹介】枠を超えていけ。エレファンテック株式会社 〜TTTアラムナイインタビューvol.1〜
【インタビュー記事が紹介されました。】枠を超えていけ。エレファンテック株式会社 〜TTTアラムナイインタビューvol.1〜
【インタビュー】プリンテッドがきちんと市場になるように、みんなが やっていかなければいけない、という思いがあります。- セメダイン株式会社 岡部 祐輔さん
セメダイン株式会社 開発部 研究第3グループ 岡部祐輔さん
【インタビュー】Maker Faire Tokyo 2018の会場で、セメダイン株式会社 開発部 研究第3グループ 岡部祐輔さんにお話しを伺いました。

カテゴリ別の記事一覧