最新の記事一覧

【AMCセンター長の気ままなブログ : 3】三次元回路形成技術の特徴
三次元回路形成技術
IMPC(In-mold Printed Electronics)で使われている三次元回路形成技術についての特徴や、MID(Molded Interconnect Device)および 直接回路形成法について説明します。
【AMCセンター長の気ままなブログ : 2】 IMPCとは
エレファンテックのIMPC(In-mold Printed Circuit)は “フィルムインサート成形”を用いた製造技術です。樹脂部品の平らな面はもちろん曲面や凸凹面にも電気回路(電気配線)をつけることができる優れた技術です。
IMPC™(In-Mold Printed Circuit)関連技術 ページができました。
IMPC LABでは次世代 IME(In-Mold Electronics)技術による IMPC™ 技術の先行的な開発を行っており、開発した技術を用いた試作や量産もお受けします。
【AMCセンター長の気ままなブログ : 1】アディティブマニュファクチャリング 技術 IMPC™
エレファンテックでは爆発的に増加している自動車の電子部品点数や部品開発の長期化の課題に対して アディティブマニュファクチャリング 技術であるIMPCやIMPC関連技術を用いることでの解決法を提案しています。
リニューアルしたIMPC™ソリューションのページをご紹介します。
オーバーヘッドコンソールの試作例
リニューアルしたIMPC™ソリューションのページをご紹介します。IMPC ™の自動車のオーバーヘッドコンソール(天井の室内灯などが設置される部分)の試作サンプルの動画などもぜひご覧ください。

カテゴリ別の記事一覧