最新の記事一覧

フレキシブル基板 P-Flex🄬 は 完全型レスを実現
フライングブローブテスタ(フライングチェッカー)
フレキシブル基板 P-Flex® は回路を構成するのに必要な部分にのみインクジェットで金属ナノ粒子を印刷し高速な無電解銅めっきで回路を完成させるピュアアディティブ®法で製造されているため完全型レスを実現しています。
フレキシブル基板の製造方法の違い (2021/07/14更新)
フレキシブル基板の製造方法の違い
フレキシブル基板(FPC)の製造方法に関してそれぞれの特徴を説明します。
JVA2021受賞式:弊社代表取締役社長 清水のショートスピーチをご紹介します。
JVA2021
3月1日に開催されたJVA2021授賞式で弊社代表取締役社長 清水が行いましたショートスピーチの様子をご紹介します。
環境への取り組み
写真は、エレファンテックのロゴ入りの排液タンクの写真。排液量が少なく環境に優しい製法のため東京都中央区での製造を可能にしました。
SDGs は「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。エレファンテックではこの目標のうち水の消費の削減、天然資源の消費の削減、廃棄物の削減で貢献していきます。
P-Flex® 製造における 無電解銅めっき について (2021/01/10更新)
無電解銅めっき
エレファンテックのフレキシブル基板 製造における 無電解銅めっき についてご説明します。
独自の基板製造方法:ピュアアディティブ®法とは
ピュアアディティブ®法
ピュアアディティブ法:「必要な部分にだけ金属を印刷する」というエレファンテック独自の製法で、既存製法に比べて10数分の1の環境負荷で電子回路を作ることができます。

カテゴリ別の記事一覧