最新の記事一覧

【メディア掲載紹介】Biz/Zine:人類の課題を解決し、莫大な利益を得るClimateTechの可能性──起業家と東大理事・副学長が語る
Biz/Zine セミナーレポートに「Climate Tech Day 2023」のレポートが 人類の課題を解決し、莫大な利益を得るClimateTechの可能性──起業家と東大理事・副学長が語る というタイトルで掲載されました。
【プレスリリース配信】エレファンテック、Logitech社の「Future Positive Challenge」にてWinnerに選出
エレファンテック株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:清水信哉)は、Logitech社の「Future Positive Challenge」にてWinnerに選出されました。
持続可能な社会の実現に向けて – エレファンテックの環境情報開示の取り組み
エレファンテックは、環境負荷低減への取り組みを伝えることが企業としての責任だと考えています。それをよりわかりやすくするために、サステナビリティの取り組みの「見える化」に取り組んでいます。
【プレスリリース配信】エコバランス国際会議において Best Business Practices を受賞
エレファンテック株式会社は第15回エコバランス国際会議(The 15th Biennial International Conference on EcoBalance)において EcoBalance Award for the Best Business Practices を受賞しました。
SEMICON Japan2022 FLEX Japan ブース出展のお知らせ
エレファンテックは株式会社は、2022年12月14日(水)~ 2021年12月16日(金) 10:00-17:00 東京ビッグサイトサイトで開催される SEMICON Japan2022 FLEX Japan ブースに出展いたします。
【プレスリリース配信】2022年度NEDO「研究開発型スタートアップ支援事業/地域に眠る技術シーズやエネルギー・環境分野の技術シーズ等を活用したスタートアップの事業化促進事業」に採択されました
エレファンテック株式会社は、NEDOの2022年度「研究開発型スタートアップ支援事業/地域に眠る技術シーズやエネルギー・環境分野の技術シーズ等を活用したスタートアップの事業化促進事業」に採択されました。
【プレスリリース配信】ファッション・テキスタイルロスゼロを目指す ポリエステル抜染技術『ネオクロマト加工』を日華化学と共同開発
ファッション・テキスタイルロスゼロを目指す ポリエステル抜染技術『ネオクロマト加工』
エレファンテック株式会社は、ファッション・テキスタイルロスゼロを目指すポリエステル抜染技術『ネオクロマト加工』を日華化学と共同開発 したことをお知らせします。
FPC置き換えによる環境負荷低減 のご提案(2)~枯渇しつつある銅~
メリット
銅資源の現状とサステイナブルなモノづくりという側面から、フレキシブル基板P-Flexの使用メリットをご説明します。
FPC置き換えによる環境負荷低減 のご提案(1)
ピュアアディティブ®法で製造されたFPC P-Flex🄬 は環境に優しいフレキシブル基板です。世界の電子産業を持続可能なものにしていくためにも、ユーザー様の競争力向上のためにも、P-Flex🄬 の採用をぜひご検討ください。
環境への取り組み
写真は、エレファンテックのロゴ入りの排液タンクの写真。排液量が少なく環境に優しい製法のため東京都中央区での製造を可能にしました。
SDGs は「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。エレファンテックではこの目標のうち水の消費の削減、天然資源の消費の削減、廃棄物の削減で貢献していきます。
エレファンテックは、内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に参画しました。
地方創生SDGs官民連携 プラットフォーム
エレファンテックは地方創生SDGs官民連携プラットフォームに参画することで、このAMの良さを多くの人に知っていただけるきっかけにするとともにAM技術が貢献できるチャンスを広げていきたいと期待しております。

カテゴリ別の記事一覧