【品質試験方法】耐屈曲性試験

エレファンテックでは、品質試験のひとつとして、耐屈曲性試験を行っています。

耐屈曲性参考データ

実際に耐屈曲性試験を行っている様子を動画でご紹介します。

  • 試験方法は JPCA UB-1「フレキシブルプリント配線板 耐屈曲性試験方法 高速」に準ずるものです。試験試料の配線幅は0.5mmとしています。
  • 撮影のために1秒間に5往復のスピードで動かしています。
  • 試験片をU字型に曲げ、間隔を一定に保った2枚の板に貼り付けています。片側の板を固定し、反対側を動かすことによって、一定の曲率を保ったまま摺動することができます。

コメントを残す