六本木ヒルズでワークショップを開催します。

初めに

初めまして、六本木ヒルズでのワークショップを担当している清水です。
本当は清水なのですが、この会社には清水が二人居りまして、私についた名称はしみけんでした。そのためしみけんとここでは書かせていただきます。
よろしくお願いします。

ワークショップについて

エレファンテックは2015年から何度も森ビル株式会社と共に、夏にワークショップを行っています。
今年は、『にぎったり、ふんだり!圧⼒をつかって“でんきの波”をあやつろう!』
と、でんきの波を子ども達にあやつってもらいます。


子ども達が操るでんきの波の正体は、”音”です。
電気を使って音を創り上げる楽器、”シンセサイザー”を操るためのデバイスを、子ども達に作ってもらいシンセサイザーに繋いで遊んでもらいます。

日程は2019/8/12。場所は六本木ヒルズのノースタワー1Fです。
ご予約はこちらから。

しみけんはシンセサイザーが大好きなので、杉本にごり押ししてこのワークショップを担当することになりました。

講師もお呼びしています。
「無限⾳階シンセサイザー」や「レーザーテルミン」というとても面白い!電⼦楽器の開発を⼿がける髙⽥展弘⽒です。(しみけんどっちも触りましたが楽しかったです。)

髙⽥展弘

無限⾳階シンセサイザー,レーザーテルミン

さらにスーパーバイザーとして⽇本の伝説的なロックバンド、REBECCAのキーボーディスト ⼟橋安騎夫⽒をお招きしています。
⼟橋安騎夫

お二人ともシンセサイザーに関しては突き抜けたお方なので、子どもたちには新しいことだらけの1日を過ごしていただけると思います。
また、KORG.INCのご協力により子ども達には1978年発売の名機、KORG MS-20の復刻版、KORG MS-20 miniを一人一台演奏していただきます。
現代でもたくさんのアーティスト達がこぞって使うシンセサイザーを、子ども達にもお楽しみいただけます。
六本木ヒルズでワークショップ

とにかく”とてつもなく本格的にやってるけど何も知らなくても思いっきり楽しめる”ワークショップです。

また、今年からNight campという企画が始まります。
エレファンテックは、⼟橋安騎夫⽒主催のイベント”Area deep”とのコラボレーションをすることになりました。
Night campでは、Bang & Olufsen の協力を頂き、Beosound Edge によるラグジュアリーな音響を体験いただけます。

Beosound Edge

こちらは
近日中に六本木ヒルズウェブサイトでご案内予定です。
https://www.roppongihills.com/

イベントの入場は無料ですのでお気軽にお越しください。

先日しみけんはArea deepにお邪魔したのですが、土橋氏のソリッドでミニマルなDJや、髙⽥⽒のレーザーテルミンを実際に触れたりと、とても良い時間を過ごしました。六本木のド真ん中ではどんな空間になるのか、とても楽しみです。

今回はざっと概要を紹介しました。
次回のブログもお楽しみに。