【プレスリリース配信】エレファンテック、18億円の資金調達を行い大型量産実証拠点設立へ

11月14日プレスリリースを配信いたしました。

『インクジェット印刷による電子回路製造技術の商用化に成功したエレファンテック株式会社は、18億円の資金調達を実施しました。リードであるセイコーエプソン株式会社に加え、三井化学株式会社、住友商事株式会社、タカハタプレシジョン株式会社、JA三井リース株式会社、CBC株式会社、結VC1投資事業有限責任組合、MMCイノベーション投資事業有限責任組合、株式会社O2の計9社からの資金調達となります。調達した資金のうち約8億円を投資して大型の量産実証拠点(兼、研究開発拠点)を新設し、世界で初めてのインクジェット印刷による電子回路の大型量産を実現します。』

詳細は下記をご覧ください。

エレファンテック、18億円の資金調達を行い大型量産実証拠点設立へ

画像左より(敬称略)

  • タカハタプレシジョン株式会社 取締役専務執行役員 片岡政人
  • 三井化学株式会社 代表取締役専務執行役員 松尾英喜
  • エレファンテック株式会社 代表取締役社長 清水信哉
  • セイコーエプソン株式会社 取締役 常務執行役員 小川恭範
  • 住友商事株式会社 エレクトロニクス第二部長 植木紀有



プレスリリース「エレファンテック、18億円の資金調達を行い大型量産実証拠点設立へ」についてさまざまなメディアに取り上げて頂きました。



これまでのプレスリリース記事はこちら



関連記事