「キッズワークショップ2021」世界に一つだけ!自分だけのオリジナルマスクを作ろう! を開催いたしました。

8月23日、【六本木ヒルズ】キッズワークショップ2021 を開催いたしました。今回は親子でオリジナルのマスク作りを体験、ワークショップならではの”昇華転写”に挑戦していただきました!

このワークショップは、小学生のみなさんにサスティナブル(持続可能な)ものづくりの体験と、アップサイクルの実験を通して「元の素材(今回は生地印刷)を利用して、新しいものを生み出していく」面白さを感じて欲しい、という意図で、森ビル株式会社様日華化学株式会社様鷺森アグリ(ファッションデザイナー)様、エレファンテックが共同で企画したものです。

コロナ禍のため残念ながらオンライン開催となってしまいましたが、たくさんのみなさんにご参加をいただきました。ありがとうございました。

「キッズワークショップ2021」世界に一つだけ!自分だけのオリジナルマスクを作ろう!

必要なくなった缶を集めてキットの外箱として再利用!
鷺森様がデザインしたものをUVプリントで可愛くリメイク。

今回のワークショップはオンラインということでお家で楽しめるキットを作成いたしました!この素敵な外箱は、必要なくなった缶を集めて再利用したものです!(これもひとつのアップサイクルですね!)
ポイントである鮮やかな砂浜と海は、デザイナーの鷺森様がデザインしていただいたものをUVプリントして可愛くリメイクしました。



鷺森アグリ様、日華化学株式会社様 松田光夫様、ELT 杉本雅明

今回ご参加されました講師の方々です!
(左)デザイナー 鷺森アグリ様
(中央)日華化学株式会社 松田光夫様
(右)エレファンテック株式会社 杉本雅明

前半は今回のワークショップについて、各々の得意分野を交えながらお話をしていただきました。
鷺森様はデザインをする上で大切なことモノ作りに対しての思いなどお話ししてくださり、子供達と一緒になってマスク作りをしてくださいました!終始みんな笑顔!
松田様は今回使用する薬品や昇華転写の仕組みについて化学の踏み入ったお話をしていただき、時折クイズを行って子供たちも夢中で回答してくれました!
杉本はエレファンテックの電子基板について、そして今回のワークショップに関わりの深いEDGs・サスティナビリティについて。
どのお話も興味深いお話しばかりでした!



今回世界初公開となりましたアップサイクル加工液。日華化学株式会社様とデザイナー鷺森様と一緒に議論する中で開発された薬品です!

今回世界初公開となりましたアップサイクル加工液。日華化学株式会社様とデザイナー鷺森様と一緒に議論する中で開発された薬品です!



アップサイクル実験成功!

模様を転写した部分にアップサイクル加工液を垂らし熱を加えると…薬品がかかったところがあら不思議、インクが滲みました。
アップサイクル実験大成功!うまくインクを動かすことができました!



マスク作り
マスク作り

鷺森様も子供達と一緒にマスク作りしている様子。カットしてコラージュ。
チャットで飛んでくる子供たちの質問に答えたり、マスク制作に当たってのコツやアドバイスを伝えながら一緒に制作に取り組みました!



影をテーマに制作してくださいました!

「影」をテーマに制作してくださいました!ビューティフル!



講評風景
講評風景

講評風景。子供達が自分で制作したマスクの工夫を発表しています、講師の方々は釘付けです。どれも素敵なマスク達と素敵なコメントばかりでした!
とにかく子供達が楽しそうにマスクを作っていたのが印象的で良いワークショップでした!



ご参加ありがとうございました。

ご参加ありがとうございました!

参加いただきました小学生のみなさんと親御様、ご協力やサポートをいただきました主催の森ビル株式会社様をはじめ、日華化学株式会社様、鷺森アグリ様、本当にありがとうございました。