経済産業省の「J-Startup 企業」に認定されました。

エレファンテックは、経済産業省が推進するスタートアップ企業の育成支援プログラムにおいて「J-Startup 企業」に認定されました。

「J-Startup」とは、経済産業省が主導する日本のスタートアップ企業支援事業で『世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を生み出し、革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供する』ことを目的としたものです。今回、日本で活躍する約10,000社のスタートアップの中から、エレファンテックをはじめとする92社が厳正な審査で選ばれ J-Startup の「特待生(J-Startup 企業)」として認定されました。(*)

エレファンテックは「新たな製造技術を作り、グローバルスタンダードとし、世界を前進させる」をミッションとして掲げ、今後もフレキシブル基板の開発・製造の加速に貢献いたします。

 

J-startup について