第21回組込みシステム開発技術展にご来場頂き、ありがとうございました!

第21回組込みシステム開発技術展

2018年5月9日(水)~5月11日(金)東京ビッグサイトで第21回組込みシステム開発技術展が開催されました。
公式サイトによると、第21回組込みシステム開発技術展と同時開催されたIoT/M2M展に併せて3日間で合計102,441名の方がご来場されたとのことです。

エレファンテックのブースにもたくさんの方にご来場を頂きました。お忙しいなか、ご来場頂きまして、本当にありがとうございました。
弊社フレキシブル基板 P-Flex™ の「型が要らない、量産コストが40%削減できる」という特長は、特にたくさんの方にご興味を持って頂きました。
「量産品での採用メリット」の詳細はこちらもご覧ください。


ブースでは、フレキシブル基板 P-Flex™ のソルダーレジスト色を、緑・黒・白・透明の4色で展開した「Case Study Lamp」を展示しました。ご来場された方からは、フレキシブル基板とLEDを点灯を見て実際のランプでのイメージが確認できた、とご好評をいただきました。
「Case Study Lamp」の詳細はこちらもご覧ください。



第7回 IoT/M2M展 マクニカ様ブース(西10-58)「試作~量産,モジュール~完成品まで!モノづくりを支援」でも、 P-Flex™の展示をして頂き

今回は、第21回組込みシステム開発技術展と同時開催されたIoT/M2M展のマクニカ様ブースでも「モノづくりコンサル / 次世代フレキシブル基板」で弊社 P-Flex™ を展示いたしました。モノづくりという側面からたくさんの方に弊社フレキシブル基板についてご興味を持って頂きました。

マクニカ様とは、Maker Faire Tokyo(2018/08/04-2018/08/05)でもコラボを予定しています。詳細が決まりましたらあらためて詳細をお知らせいたします。