【メディア掲載紹介】化学工業日報:「製造技術売り」でIJ市場つかめ

【社説】「製造技術売り」でIJ市場つかめ

2021年7月29日付、化学工業日報の社説で「IJを活用した製造技術を売る」企業としてエレファンテックが紹介されました。

エッチング工程を不要とするフレキシブルプリント基板(FPC)生産技術を確立したエレファンテック。シンプルな工程プロセスで使用するエネルギーや水、廃棄物は従来の10分の1以下になる。

同社は2024年ごろから装置販売も始める予定。約2兆円のFPC市場で「30年までに1割を既存製法から置き換える」(清水信哉社長)と志は高い。素材・装置各社と戦略的提携を結んでおり、三井化学の量産ノウハウやセイコーエプソンのIJヘッド技術などを生かしていく。(記事より引用)

エレファンテック 化学工業日報 掲載一覧