フレキシブル基板 P-Flex®の 応用事例の紹介

フレキシブル基板(FPC)とは、Flexible Printed Circuits の頭文字3文字をとってFPCと呼ばれています。
英語では Flexible Printed Circuit Boards,Flex PCB と表記されることもあります。
特長としては
・柔軟で自由に曲げることができ筐体にフィットできる
・薄い、軽いので軽量化・省スペース化を図れる
などが挙げられます。


P-Flex®は、上記のフレキシブル基板の特長に加えてエレファンテックの開発した独自の技術(ピュアアディティブ®法)で製造された、環境にもやさしい基板です。
ピュアアディティブ®法はこれまでとは全く逆の発想で、回路を構成するのに必要な部分にのみインクジェットで銀ナノ粒子を印刷し、さらに無電解めっき技術で銅を成長させるという「足し算」で製造されています。このため既存の10分の1以下の水使用量での電子回路の製造および量産化を実現しました。

※ピュアアディティブ®法は、既存製法に比べて使用エネルギー・水使用量・廃棄物量それぞれについて削減を実現し、持続可能な開発目標(SDGs)の「目標6 のうち、6.3 および 6.4」「目標12 のうち、12.2 および 12.5」に貢献しています。

これらの特色やメリットを活かしたフレキシブル基板P-Flex® の主な応用事例を業種別アプリケーションおよび用途別にご紹介したいと思います。

民生機器

車載機器

産業機器

医療機器

採用事例

応用製品

ご相談やご質問は下記へどうぞ