2020年11月25日
エレファンテック株式会社

EIZO株式会社様のウルトラワイド曲面モニターFlexScan® EV3895にP-Flex®を採用いただきました

エレファンテック株式会社(本社:東京都中央区、社長:清水信哉)が製造する片面FPC P-Flex®の量産採用事例をお知らせいたします。

この度、弊社P-Flex®がEIZO株式会社様の”FlexScan® EV3895”に量産採用をいただきました。
ご採用いただいた部位は、操作スイッチ部になります。
FlexScan® EV3895は先進的な湾曲形状のモニターであり、静電操作スイッチ部も特徴的な湾曲形状になっております。
弊社P-Flex® はフレキシブルでありながら、その製法上量産コスト・開発コストの負担が少ないという特長があり、このような用途に適しております。

EIZO株式会社 開発ご担当者様から以下のコメントを頂いています。
「EIZO株式会社初のウルトラワイド曲面モニターを開発するにあたり、機能美を徹底的に追求した、他社にはない製品を目標としました。他社からも同様の製品は販売されていますが、湾曲形状に沿った操作スイッチを前面に配置している製品はほとんど存在しません。
エレファンテック株式会社のP-Flex®フレキシブル基板の採用により、様々な角度や高さの設置環境でも、ストレスなく機能を選択できるスイッチ構造を実現することが可能となり、さらに洗練されたデザインを維持することができました。
本製品の開発にあたり、多大なご協力をいただき感謝いたします。」

P-Flex®の製造工法(弊社開発:ピュアアディティブ® 法)の特長は、必要な部分にインクジェットプリンターでシード層(銀ナノ粒子)を形成し、更に高速無電解銅メッキで配線を形成しております。
従来のプリント基板の製法と比較した場合、必要な部分のみに回路形成するため金属の無駄が無いことはもとより、エッチング(化学薬品などの腐食作用を利用した表面加工技法)を用いないため、環境負荷低減に大幅に貢献できる製造工法でもあります。

高品質・高機能なモニターメーカーであるEIZO株式会社様が弊社P-Flex®をフラッグシップモデルにご採用いただいたことは、弊社にとっての励みになります。
更なる技術開発を進めるとともに、品質、コスト、デリバリー、サービスの向上に努めてまいります。

会社概要

会社名 エレファンテック株式会社
設立 2014 年 1 月
本社所在地 104-0032 東京都中央区八丁堀四丁目3番8号
資本金 310百万円
事業内容 プリンテッド・エレクトロニクス製造技術の開発、サービス提供
従業員数 46名
URL https://www.elephantech.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

エレファンテック株式会社 広報担当