フレキシブル基板(Flexible Printed Circuit)の用途

フレキシブル基板(Flexible Printed Circuit)とはプリント基板の一種で、柔らかくて曲げたりできる基板のことです。筐体にフィットする特長があることから軽量化・省スペース化の切り札とも言われています。

フレキシブル基板の活用

フレキシブル基板の、柔らかく曲げられるという特長を生かして機器の小型化、軽量化、高機能化が図ることができるようになり、液晶テレビ、カメラのレンズ内配線、HDDなどのIT機器などのIT機器に採用されています。また薄く軽いという特長から空間的制約のために配線や基板を曲げる必要がある自動車・航空・宇宙などの業界での使用が拡大しています。今後も、医療、ウェアラブルやIoT、センサー、など利用シーンはますます増えていくと予想されています。

フレキシブル基板の普及は、単に製品がシンプルになったり小型になったりするだけではなく、新しい分野の製品開発を推し進めることにも繋がります。