2020年4月23日
エレファンテック株式会社

商工中金と8億円の融資契約を締結しました

「新しいものづくりの力で、持続可能な世界を作る」というミッションの下に、環境負荷が少ない製法で製造可能な片面FPC P-Flex🄬 を展開するエレファンテック株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:清⽔信哉、以下「エレファンテック」)は、株式会社商工組合中央金庫(以下「商工中金」)上野支店と総額8億円のコミットメント型タームローン契約を締結しました。

エレファンテック株式会社代表取締役社長の清水は以下のようにコメントしております。
「我々のような研究開発型ベンチャーは黒字化までに比較的多くの資金を必要とする一方、黒字化までに融資を受けられることはこれまで非常に少なく、資本政策上難しい舵取りを強いられるケースが多くありました。そんな中、商工中金さまが弊社の技術、事業、また持続可能な社会への貢献等を非常に深くご理解・ご評価頂き、これから量産化というフェーズの弊社に対して融資契約を締結して頂いたことを嬉しく思います。こういったスキームを含め、技術シーズはあっても社会実装の場面において予算のスケール感で海外に負けてしまうことも多い日本の研究開発型ベンチャーが、より多く世界で活躍していけるようなエコシステムが構築されていければと思います。」

会社概要

会社名 エレファンテック株式会社
設立 2014 年 1 月
本社所在地 104-0032 東京都中央区八丁堀四丁目3番8号
資本金 310百万円
事業内容 プリンテッド・エレクトロニクス製造技術の開発、サービス提供
従業員数 40名
URL https://www.elephantech.co.jp

2020年4月23日現在

本件に関するお問い合わせ先

エレファンテック株式会社 広報担当