【動画紹介】透明タッチセンサーとその製造方法

透明タッチセンサー、およびその製造方法について説明した動画を紹介します。

説明

・レジストやセンサー部分に透明材料を使用しているので、配線以外透過させることができます。
・インクジェットを活用したAdditiveManufacturingでPETフィルムの上に回路を形成します。
・【製造工程:印刷】量産ラインの印刷工程を再現
銀インクを印刷し、銀インク層を形成するプロセスです。

・【製造工程:めっき】銀インクの上に銅の層を形成するプロセスです。

・【製造工程:オープンショート試験】フライングプローブテスタを用いて検査を行っており高信頼の試験をすることができます。

・【製造工程:シルクスクリーン印刷】シルクスクリーン版を使ってPEDOT:PSSインクを印刷します。

・【製造工程:カット】上記プロセスが完了した後に長方形の基材フィルムから、所定の形状に回路の切り出しをするプロセスです。

・透明電極PEDOT:PSSを組み合わせることで、透明度の高いタッチセンサー基板を製造できます。
・自由な形状やデザインで作成できるため、透明性に加えて薄さやデザイン性を重視したスイッチなどの用途に適しています。