【プレスリリース配信】生体電極、電気化学センサーの製造開始のお知らせ

本日、生体電極、電気化学センサーの製造のお知らせのプレスリリースを配信しました。旧 AgIC とエレファンテックとの技術を融合させ、インクジェット印刷のメリットを生かしたセンサーを提供していきます。

インクジェット基板で作る生体電極

インクジェット基板で作る生体電極

インクジェット技術を用い生体電極を製造することで下記のメリットがあります。

  • Ag / AgCl ペースト塗布部分以外は型が必要ないので、短期間にリーズナブルな価格で製造可能。
  • 中小ロット生産に向いている。
  • 基材は PET フィルムとポリイミドフィルムから選択することができる。
  • Ag / AgCl ペーストの材料の比率調整にも対応可能で、イオントフォレーゼ向け試作などにも対応できる。

▶ 詳細はこちらのページをご覧ください。

P-Flex™ PET で作る電気化学センサー

P-Flex™ PET で作る電気化学センサー

P-Flex™ で電気化学センサーを製造することで下記のメリットがあります。

  • 配線抵抗値の低減。
  • 金電極を金フラッシュ(金めっき)で作れることによる金ペースト印刷に比べたコストメリット。
  • 吸水性のない PET ベースなので吸水によるセンサー感度トラブル低減、フローセルなどにも使用可能。
  • 小ロット生産対応が可能である。

▶ 詳細はこちらのページをご覧ください。

お問い合わせ・ご質問はメールまたは電話で承ります。