量産化を可能にする独自の技術

創業から4年以上かけ、世界で初めて印刷によるFPC製造を量産化。
「インクジェットによる安定した金属印刷技術」「無電解銅めっき技術」「密着・高屈曲技術」など、さまざまな技術の組み合わせにより量産に足るレベルまで引き上げることに成功しました。

それぞれの技術については下記で説明します。

インクジェットによる安定した金属印刷技術

「プリンタヘッドの独自の制御技術」「独自配合の銀ナノインク」「フィルム表面処理」3つの同時最適化により、銀ナノインクの高精度インクジェット印刷を実現しました

10倍高速で選択的な無電解銅めっき技術

独自の「プロセス制御装置」での浴制御と「金属ナノの表面処理」で10倍高速な無電解銅めっきを実現しました

無電解銅めっき技術

密着・高屈曲技術

特許取得の技術で金属–基材間の密着技術を実現しました

密着・高屈曲技術

コメントを残す