フレキシブル基板の世界市場規模(2018 から 2027)

フレキシブル基板の世界規模
フレキシブル基板の世界市場規模(2018 – 2027)についてお知らせします。

世界のフレキシブルプリント回路基板(FPCB)市場は、2018年から2027年にかけて年平均成長率 10.6%で推移しフレキシブルエレクトロニクスの世界市場規模は2018年約1.8兆円から、2027年には約4.5兆円(※1)へと約2.5倍に拡大すると予測されています。
自動車、家庭用電化製品、航空宇宙、およびいくつかの分野で需要が急増しています。(※2)

(※1):1ドル=110円で換算
(※2):https://www.credenceresearch.com/report/flexible-printed-circuit-boards-market



コメントを残す