フレキシブル基板(FPC)とは (2021/09/03更新)

フレキシブル基板 P-Flex

フレキシブル基板(FPC)とは、Flexible Printed Circuits の頭文字3文字をとってFPCと呼ばれています。
英語では Flexible Printed Circuit Boards,Flex PCB と表記されることもあります。

FPC の特長

  • 曲げられる、筐体にフィットする
  • 設計が2次元に限定されない
  • 空間利用率が上がる
  • 自由なデザイン
  • 通常のプリント基板より厚さが10分の1に
  • 軽量化・省スペース化の切り札
  • 振動による実装デバイスへの影響が減る
  • 配線間違いや接続の手間が減る



エレファンテックのWebコンテンツの中からフレキシブル基板(FPC)について書かれたものをまとめてご紹介します。

フレキシブル基板の世界市場規模(2018 から 2027)

世界のフレキシブルプリント回路基板(FPCB)市場は、2018年から2027年にかけて年平均成長率 10.6%で推移しフレキシブルエレクトロニクスの世界市場規模は2018年約1.8兆円から、2027年には約4.5兆円(※1)へと約2.5倍に拡大すると予測されています。