「ElephantechWayの具体例を考えるWS」を開きました。

エレファンテックでは、私たちのカルチャーとして Elephantech Way を策定しています。

1月9日、Elephantech Way を私たちで共有し作り上げていくために、そして新しく入社した方にもわかりやすいイメージを持ってもらえるよう、「Elephantech Way の具体例を考える」社内ワークショップを開きました。
社員の多くが集まって Elephantech Way の具体例を考える目的は、弊社のスケールアップに向けて、私たち自身が中心となって私たちの文化を明文化し、文化を発展していくためです。

今回、このワークショップを通して、106個の具体例が出ました。
社員が考えた具体例は Elephantech Way book として本にまとめ、私たちの行動規範として更新していく予定です。
弊社では今後も定期的にこのワークショップを行い、文化の発展に努めてまいります。

ワークショップを主催したデザインチームからのメッセージ
このワークショップをデザインチーム主催で行った理由としては、会社の文化は、会社のブランディングにつながる大切な会社の構成要素だからです。 またデザインチームでは、この会を通して「Elephantech Way book」を作成する際のグラフィックアイデアにもつなげていこうと考えています。