「Serial Production Meetup vol.03 – 既存の製造業をデジタルモノづくりにシフトさせるには」に参加しました

Serial Production Meetup はプリンテッド・エレクトロニクス技術で世界をリードするエレファンテック株式会社と、素材のイノベーションプラットフォーム「MTRL」が共同で開催するイベントシリーズです。
樹脂や金属を材料として使える3Dプリンタの登場など、造形装置の進化にともない、試作にとどまらない Additive Manufacturing によるものづくりは急速に発展しています。そんな、Additive Manufacturing を切り口としてFABとものづくりのこれからに弊社杉本が参加した様子をご紹介します。

前回の様子はこちら
vol.01
vol.02

登壇者のMTRL/FabCafe Nagoya 井田幸希氏、株式会社OpenFactory 堀江賢司氏、当社杉本、MTRL 小原 和也氏
布へのデジタルプリントは、グラフィック印刷であるものの、前後工程や生地の種類に合わせた製造ラインの動かし方などすり合わせなど工夫の余地が広く、「インクジェットものづくり」と言ってもよいのではないか?と提案する当社杉本

動画

関連リンク


AMCメールマガジン読者登録募集中!

インクジェットに関する情報を中心に、より踏み込んだ形でお届けします。(月1回程度)
メールマガジン読者限定のホワイトペーパーの紹介なども予定しております。

AMCメールマガジン申込