AMC始動ブログまとめ(第1回~第4回)

「AMC始動」シリーズは、エレファンテックがバイオセンサーにまつわるきっかけとなったストーリーをご紹介しています。今回はあらためて第1回~第4回を振り返ってみたいと思います。

第1回目は、エレファンテックがまだAgICだったころをふりかえりつつ「家庭用プリンターをハックして様々なチャレンジをしている研究者の皆さんのチャレンジの中に、あるキーワードが目立つことに気づきます。それがバイオセンサーだったのです」という話。

第2回目は、最近話題のバイオセンサーと弊社の電気化学センサーについて。文中では、

将来は銀ナノインクから、コストダウンを考えるとCuを使ったインクへとシフトしていく可能性が高く、実験はすでにはじめていました。銀ナノインク以外のインク吐出へと進出するのは、弊社の価値をより多くの社会的需要に役立てさせて頂くチャンスというように気づき、AMCの設立へとつながっていきます。

とAMC設立までの経緯にも触れています。

第3回目はバイオセンサーについての記事。エレファンテックの3極の電気化学センサーを DropSens社のポテンショスタットつなげ性能試験をして十分機能するところまで調べた話なども触れられています。
個人的にはアスペルギルス = 麹由来 の謎が解けたエピソードが面白いと思いました。

第4回目は複数の機能性タンパク質を印刷している例をご紹介。インクジェット印刷は、非接触で印刷できる、デジタルマニュファクチャリングである、などの特徴があり、機能性タンパク質のインクの印刷にも向いている、というお話。(ある論文の中でTom Riddlesの日記が引用文献として扱われているというのも驚きでした!)

「AMC始動」ブログシリーズ記事一覧

アディティブマニュファクチャリングについて語ろう

AMCへの期待について、各方面で活躍されていらっしゃる方にホットなお話しを伺うインタビューシリーズ。
・前編では、Additive Manufacturingの社会実装を日本でどう進めるかなど
・後編ではAdditive Manufacturing の強みや弱み、FAB LIFEな未来についてなど
で、前編・後編一挙公開。
かなりアツイ展開となっています。

イベントのお知らせ

2020/09/29 (火)FabCafe Nagoyaにて開催予定の Serial Production Meetup では、弊社 杉本が登壇予定です。
Additive Manufacturing を切り口としてFABとものづくりのこれからを考察するイベントシリーズ。
名古屋近郊の皆様、ぜひお越しください。

AMCメールマガジン読者登録募集中!

インクジェットに関する情報を中心に、より踏み込んだ形でお届けします。(月1回程度)
メールマガジン読者限定のホワイトペーパーの紹介なども予定しております。

AMCメールマガジン申込