「あしたのコミュニティーラボ」弊社杉本が取材された記事がアップされました。
Oct. 30, 2017

「あしたのコミュニティーラボ」弊社杉本が取材された記事がアップされました。

弊社杉本が「あしたのコミュニティーラボ」に取材された記事がアップされました。
フレキシブル基板の画像とともに、弊社の P-Flex™についての紹介もされています。

『エレファンテック株式会社(旧 AgIC株式会社)の確立したフレキシブル基板「P-Flex」は
「必要な部分にのみインクジェットで金属を印刷し、めっき技術で金属を成長させる」というもの。
材料・工程を抑え、大幅なコスト削減が実現できる。
TTTからSXSW2017に参加したチーム「Groove」はエレファンテックのサポートのもと、
このフレキシブル基板製造サービスを利用し、製品開発に臨んだ』
(画像は取材されたときの様子です。)

協調型のコミュニティー設計が創発実装のカギになる?
──イノベーションを多産する文化装置!?「Todai to Texas」(前編)

http://www.ashita-lab.jp/special/8401/



イノベーションを生むための「創発型クラスター」のつくりかた
──イノベーションを多産する文化装置!?「Todai to Texas」(後編)

http://www.ashita-lab.jp/special/8497/