【技術ブログ】アップしました。【インタビュー】信州大学 蛭田 直先生
2017年10月23日

【技術ブログ】アップしました。【インタビュー】信州大学 蛭田 直先生

信州大学 学術研究院(教育学系)の助教の蛭田 直先生。
デザインを幅広い視点で捉え、生活の質の向上や心の豊かさなど人とデザインの関わりを追求しながら、
メディア表現を中心に研究制作を行っていらっしゃいます。
Maker Faire Tokyo 2017の会場で、お話を伺いました。

『パターンデザインで、照明を作るということをやらせていただいています。
それによって、面でしかできないような、基板がそのままグラフィックになっているというような照明を作っています。
(中略)
P-Flex™基板のほうでより柔軟なものとの組み合わせができたりすると、発光パターンであったりとか、広い面積でのパターンデザインの照明の追求とか、電気が流れること自体をグラフィックとして扱うことの可能性とか、そういうことが追求できるんじゃないのかなと思って、今取り組ませていただいています。』
(インタビューより)


(テキストおよび動画)
【インタビュー】信州大学 蛭田 直先生動画付き)

 P-Flex™ 製品ページを見る

オンライン お見積り・注文

フレキシブル基板 無料サンプル申し込み