量産での採用メリット-片面FPC P-Flex™

エレファンテックの片面FPC P-Flex™は、ピュアアディティブ®法で生産をすることにより、フレキシブル基板の製造工程を短くし、短納期・低価格を実現しました。

このページでは、量産品での採用という観点から、弊社フレキシブル基板のコストメリットをご説明します。

片面FPC P-Flex™ の特長

P-Flex™は、ピュアアディティブ®︎法によって製造されるフレキシブル基板です。
これまでの電子回路は、フォトリソグラフィと呼ばれる、全面に金属を貼った上で不要な部分を溶かす、という手法で作られてきました。
エレファンテックの開発したピュアアディティブ®︎法はこれまでとは全く逆の発想で、必要な部分にのみインクジェットで金属ナノ粒子を印刷し、さらに無電解めっき技術で金属を成長させるという製造方法です。

P-Flex™ 採用のメリット

リードタイム短縮

  • 標準仕様はデータ出しから3日で出荷/商品開発を大幅にバックアップ
  • 製造工程が大幅に短い事から量産時早期納入対応

トータルコスト削減

  • 開発時のコストから量産時までのコストを大幅削減
  • 月産キャパシティー1000m²の工場を持ち量産対応も万全な体制

SDGs(持続可能な開発目標)に貢献

  • 必要なところにだけ銅をのせるので、銅の使用量は50%削減
  • プロセスの短縮により水の使用量 および 化学薬品使用量は90%削減

※当社調べ

関連記事