車載立体配線事業開発

募集背景

エレファンテックは、「新しいものづくりの力で、持続可能な世界を作る」というミッションの下に、環境負荷が少ない製法で作成可能な片面FPC P-Flex® の製造および販売をしているスタートアップです。

エレファンテックは、「必要な部分にのみインクジェットで金属を印刷し、さらにめっき技術で金属を成長させる」という独自の製造方法によって、フレキシブル基板の製造コスト・リードタイムの削減を実現し、試作や量産にも柔軟に対応しています。またこの手法を用いることによって原材料は従来の製造方法の1/3に、廃液量は1/10まで削減することができ、環境負荷を大きく減らすことができます。

現在、弊社の配線印刷技術を用いて、立体的な樹脂部品の上に配線を形成し、自動車のワイヤーハーネスの代替として用いるという技術を開発しており、複数の自動車メーカーや自動車部品メーカーに対して技術提供を行っています。ただ、引き合いが多いため弊社側での対応が追いついておらず、スケールアップするためのビジネスフローを考え、試作体制を構築し、量産に向けて開発を進められる体制を作る必要があり、新たに「事業開発部」を2019年12月に発足させ、人員を募集しています。

自動車のワイヤハーネスが不要に、「次世代フレキ」の衝撃
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/03346/

業務内容

立体配線技術は、樹脂部品と配線を一体化できる革新的な技術である一方、これまでの部品とのギャップが大きいため、設計ノウハウ、安全規格、対象部品の選定、耐久性の検証など、まだまだ色々な要素が足りていません。それを我々が主導し、外部のメーカーとも協力しながら、作っていく必要があります。事業立ち上げに近いためあらゆることを行う必要がありますが、大きく分けると

顧客との共同開発のプロジェクトマネジメント
知財関係を含めたビジネスモデルの精緻化
試作体制構築のための開発
耐久試験の仕様策定と実施

などがあります。技術・ビジネス両面で進めていく形で、ビジネスサイド、技術サイド両方を数名ずつ募集しています。

環境

全員が目標に向けて動く、社内政治とは無縁のカルチャーです。我々のカルチャーを明文化したElephantech way を策定し、カルチャーをさらに磨きつつ、スケールアップを目指しています。
生産性を高めるため、各自を信頼し、可能な限り不要な手続きや制限を減らしています。
例えば物品購入や出張について、最前線で働いている本人が必要だと思ったならばそれが一番正しい、という考え方を持っており、逐一上司に確認を取ることを推奨していません。

事業開発チームは副社長の直下となります。

希望する応募者のタイプ

技術バックグラウンドでビジネスサイドにも興味がある方、また逆にビジネスバックグラウンドで技術にも興味がある方に最適のポジションです。逆に言えば顧客と対話せずにただ技術に集中したい方や技術に興味がない方には不向きなポジションです。

募集条件

必要条件

弊社のミッションに共感頂けること
弊社のカルチャーに共感頂けること
電気・機械・生産技術等のハードウェア技術系開発について1年以上の経験か、メーカーでの営業・経営企画・事業開発等の1年以上の経験
ネイティブレベルの日本語能力
生産技術に対する興味関心

歓迎条件

自動車系メーカー(完成車、自動車部品、製造装置、材料)での経験
基礎的な電気回路の知識
基礎的な射出成形・樹脂の知識
技術提携・共同開発の経験

雇用形態

正社員

試用期間3ヶ月(本採用時と同条件)

勤務地

主勤務地:八丁堀本社オフィス兼工場(東京都中央区八丁堀)

出張ベース:名古屋生産技術センター(愛知県名古屋市)

待遇

給与

経験・能力に応じて面談の上決定、年2回改定

入社時、昇進時にストックオプション付与あり

勤務形態

フレックスタイム制

休日

年間休日125日、完全週休二日制、弊社独自カレンダーによる休祝日、年次有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇等

社員からのコメント

代表取締役社長 清水信哉

世界における日本の経済的地位が下がって久しくありますが、それは日本の企業がダメだったからというわけではないと考えています。例えばアメリカ合衆国では、スタートアップ出身の企業がGDPの20%以上、雇用の10%以上を占めると言われています[1] 。むしろ、日本はスタートアップがアメリカの数十分の1しか存在しない中、大企業が頑張ってきた、という言い方すらできると思っています。

しかし、さらに変動が大きくなるこれからの時代に向けて、ハイリスクハイリターンであり、既存業界構造に縛られず破壊的なイノベーションを起こす存在として、スタートアップの役割はとても重要だと考えています。

現在日本を支える産業の一つである自動車産業についても、車を作って売るというビジネスモデルの成長を維持するのが不可能なことは誰に目にも明らかな中、既存業界に縛られないイノベーションを起こし、日本を世界におけるイノベーションの中心地にしていかなければ必ず産業が維持できない時代が来ると考えています。そのために力を貸して頂ける方を我々は募集しています。

[1]
https://www.slideshare.net/JaanikaMerilo/impact-of-venture-capitalbacked-companies-on-the-us-economy

採用プロセス

  • 面談 1-2回(リモート or 弊社八丁堀オフィス)
  • 半日インターン(弊社八丁堀オフィス)

連絡先

清水信哉
代表取締役社長

履歴書の作成は不要ですので、氏名・職歴等の簡単な自己紹介を添えてこちらまでメールをお送りください。また、ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

会社概要

名称 エレファンテック株式会社
代表 代表取締役 清水信哉
設立 2014年 1月(2017 年 9 月 4 日にAgIC株式会社からエレファンテック株式会社に商号変更)
資本金 310百万円
社員数(非正規雇用を除く) 27名
本社所在地 104-0032 東京都中央区八丁堀四丁目3番8号
URL https://www.elephantech.co.jp
主な事業内容 プリンテッド・エレクトロニクス製造技術の開発、製造サービス提供
営業品目 自動車、製造装置、家電、OA機器、医療機器、モバイル機器、ウェアラブル機器、RFID、食品機械、航空宇宙産業部品

(2020年 1月現在)