エレファンテックとは

エレファンテック株式会社は、「新しいものづくりの力で、持続可能な世界を作る」というミッションを掲げ、インクジェット印刷と銅めっきを用いた環境に優しい製法で片面FPC P-Flex を製造および販売しているスタートアップです。

また今後は、多様な材料をデジタルデータをもとに必要な部分にのみ積み上げていく製法で、FPCの製造だけでなく3D回路形成やセンサ製造を始めとした様々な機能の印刷にも取り組みます。

デジタル技術で効率化した環境に優しいエレファンテックの技術を広げていくことで、持続可能な世界を実現していきます。

会社概要

会社名 エレファンテック株式会社
設立 2014年 1月
本社所在地 104-0032 東京都中央区八丁堀四丁目3番8号
代表 代表取締役 清水信哉
資本金 100百万円
従業員数 48名
事業内容 プリンテッド・エレクトロニクス製造技術の開発、製造サービス提供
URL https://www.elephantech.co.jp

2021年 2月17日現在

沿革

2014年 1月

AgIC株式会社 設立

3月

Kickstarterでプロジェクトを開始(AgIC Circuit Marker)

約800万円をクラウドファンディングにより資金調達

6月

「Microsoft Innovation Award 2014」で最優秀賞を獲得

9月

「AgIC Circuit Marker」発売開始

11月

「TechCrunch スタートアップバトル2014」 優勝

2015年 1月

TomyK Ltd.、East Ventures、Yoren Ltd.などから、総額1億円調達

3月

AgIC 大判プリントをSXSWにて発表

2016年 2月

Beyond Next Ventures、セメダインなどから総額1億7500万円の資金調達

6月

インクジェットプリンタによる「回路試作インクキット」販売開始

8月

インクジェット印刷回路のオンデマンド製造サービス「AgICオンデマンド」を開始

セメダインと共同開発した導電性接着剤「ノーソルダー」を発売

2017年 5月

フレキシブル基板試作サービス「AgICオンデマンドAP-2」を開始

7月

フレキシブル基板の商品名を「P-Flex®」に変更

部品実装サービス開始

9月

「AgIC株式会社」から「エレファンテック株式会社」へ商号変更

Beyond Next Ventures株式会社、株式会社産業革新機構などから約5億円の資金調達

12月

薄型P-Flex®(50µm)をリリース

2018年 1月

本社・および工場 八丁堀に移転

7月

P-Flex® PI 製造販売開始

8月

生体電極、電気化学センサーの製造開始

2019年 2月

ISO9001 及び ISO14001認証 を取得

7月

セイコーエプソン株式会社と資本業務提携

10月

三井化学株式会社と戦略的提携

11月

18億円の資金調達を行い大型量産実証拠点設立へ

2020年 4月

AMC(アディティブマニュファクチャリングセンター)設立

7月

インク吐出評価サービス開始

P-Flex® ロードマップ

ロードマップ
(2021年2月現在)

役員紹介

清水 信哉
代表取締役社長
清水 信哉
東京大学大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 修士課程修了
2012年マッキンゼー・アンド・カンパニー入社、主に国内メーカーのコンサルティングに従事
2014年1月エレファンテック株式会社共同創業、代表取締役社長就任
杉本 雅明
取締役副社長
杉本 雅明
東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 修士課程修了
慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科後期博士課程単位取得退学
2014年1月エレファンテック株式会社共同創業、取締役副社長就任
竹尾 淳司
執行役員最高技術責任者
竹尾 淳司
東京工業大学大学院理工学研究科電子物理工学専攻 修士課程修了
2014年株式会社ニコン入社、半導体製造装置におけるプロセス開発に従事
2016年2月エレファンテック株式会社入社
2019年3月エレファンテック株式会社 執行役員最高技術責任者就任
鎌田 富久
社外取締役
鎌田 富久
TomyK Ltd. 創業者 CEO
株式会社ACCESS 共同創業者 元CEO
2014年1月よりエレファンテック株式会社社外取締役
小沼 真幸
社外取締役
小沼 真幸
株式会社 INCJ
2008年4月 NTTコミュニケーションズ入社
2012年10月 Boston Consulting Group入社
2017年4月 INCJ(旧産業革新機構)入社、現職
2019年11月よりエレファンテック株式会社社外取締役
植波 剣吾
社外取締役
植波 剣吾
Beyond Next Ventures パートナー
2016年3月よりエレファンテック株式会社社外監査役
2019年12月 エレファンテック株式会社社外監査役辞任
2019年12月よりエレファンテック株式会社社外取締役
松藤 洋介
社外監査役
松藤 洋介
2000年 4月 国際証券株式会社(現 三菱UFJモルガン・スタンレー証券)入社
2005年 1月 株式会社MKSパートナーズ入社
2009年 9月 株式会社産業革新機構入社
2018年11月 株式会社Laboro.AI 取締役CFO兼CSO(現任)
2019年12月よりエレファンテック株式会社社外監査役

八丁堀本社オフィス

住所:104-0032 東京都中央区八丁堀四丁目3番8号 (Googleマップで開く

アクセス

電車でお越しの場合
  • 都営浅草線 宝町駅 徒歩4分
  • 東京メトロ銀座線 京橋駅 徒歩7分
  • 東京メトロ日比谷線、JR京葉線 八丁堀駅 徒歩6分
  • 東京メトロ有楽町線 新富町駅 徒歩8分
お車でお越しの場合

専用駐車場のご用意はございませんので近隣駐車場をご利用ください。

近隣駐車場空き状況

オフィス正面の象のロゴが目印です

拠点一覧

本社

住所:104-0032 東京都中央区八丁堀四丁目3番8号(Googleマップで開く

電話:03-6280-3271(代表)

AMC名古屋

住所:457-0801 愛知県名古屋市南区丹後通2丁目1番地 三井化学名古屋工場内(Googleマップで開く

プレスリリース

応用分野

フレキシブル基板は、軽量化、小型化、部品点数の削減を可能とするため、既存のリジッド基板やワイヤハーネスを置き換える形での採用が広がっています。

マスカスタマイゼーションに対応した、新発想・次世代片面FPC P-Flex®は、これまでフレキシブル基板を使えなかったところでも利用が広がっています。